中古自動車しか乗ったことがない私

やはり自動車好きにとっては、納品されたばかりの新車というのは、大変気分の良いものです。「今年の新型!」とか「最新のエコカー」などという文句は目を引きますし、是非とも乗りたいと考える人は多いでしょう。

バイク関連リンク集2

しかし、中古自動車を購入することにも大きな利点が見られるのです。まずはなんといっても価格の安さです。単純に考えてみると、手元に100万円ほど、自動車を購入するための資金があったとしましょう。これで新車を購入しようとディーラーに赴いたとしたらどうでしょうか。購入可能な自動車は、まず軽自動車の一部の車種か、低グレードの普通乗用車を、それこそ泣き落としをする勢いで、大幅な値引きにしてもらって買うのがよいところでしょう。

株式会社ヤツヅカ

しかし、中古車市場をのぞいてみれば、そのお金でワンランクからツーランク上位のモデルに乗ることも出来るのです。それこそ100万円あれば、おしゃれな軽自動車からミニバン、やや高級な型落ちのセダンなどまで選べてしまいます。何も中古自動車に乗っていることを卑下する必要はありません。むしろ賢い買い物をしたと考えてもよいくらいです。



ピカピカの新車であっても、ナンバープレートを付けた段階で、あっという間に購入時の価格から、二割程度は下がってしまうのですから。これは住宅などでも同じ理由ですね。

せっかく購入した自分の自動車です。中古だのなんだのということは関係ありません。大事に乗るようにして、長く綺麗に使ってあげましょう!